#縁側

縁側とは、古墳時代に主室前の簀の子の広縁が設けられたのが始まりです。日本の和風家屋独特の構造で、住宅の縁(ヘリ)の部分に張り出して設けられた板敷状の通路のことを言います。通常は主室と明障子、外部との間をガラス戸と雨戸で仕切り主室の補助として使い、連続させた室内と屋外とを繋ぐ役割を果たしていて、空間を仕切る意識が希薄な曖昧さを演出してくれます。

FEATURE

RANKING

MAP

INSTAGRAM@howscope

BUY NOW

アームレスチェア2個セット
7,800円
Time&Style John Steinbeck ローテーブル
31,800円
ADAL NETT ガーデンチェア
9,800円

PROJECT

ABOUT

未来の暮らしと新ビジネスを構想・共創するビジネスプラットフォーム

多様な企業・生活者と共創をしていきながら、住における企業課題・生活者課題を解決し、新しい住まいを創造していきます。