Howscope

ITEM「ほしいキモチ」を刺激する、HowScopeアイテムレポート
2017-02-01

DIY好きに愛されるペンキ、ポーターズペイント。

塗料の色も調合も1点ずつハンドメイド。だから、自分だけの壁がつくれる(写真の住宅:安江怜史建築設計事務所/光町のいえ http://ry-arch.com/

同じ柄の壁が作り出せない、百人百通りの色と質感。
セルフペイントで、こだわりの壁ができる塗装とは?

オーストラリア生まれ、職人の技が詰まった塗料

ざらっとした石のまざったような質感や、コンクリートや鉄の錆のような素材感、ふわりとした柔らかな風合い、あえて刷毛の筆跡を残したデザイン。普通の塗料では出せないさまざまな表情が出せるのが、このポーターズペイント。
オーストラリアで作られている顔料で、何百色とあるカラーカードから色が選べるほか、調合したオリジナルカラーをつくることも可能。注文後に1色1色職人が調色し、独特の風合いと色が出せるのだ。
色や質感はもちろん、光の入り方によっても表情が異なり、1日の時間の流れで空間の味が変わる。いろんな楽しみ方ができる塗料だ。

顔料だけでなく、刷毛も独特。イノシシの毛でできた専用の刷毛で塗装する

セルフペイントで、愛着がもてるスペースに

設計士も愛用するポーターズペイント。実はプロの施工だけでなく、セルフペイントのユーザーも多いとか。
新築やリノベーションの際、家族で好きな色を選びながら、自分たちの手で壁を塗る。子どもも大人も一緒に、唯一無二のDIYタイムを楽しむことができる。セルフペイントだからこそ、それがまた味となり、思い出の詰まった壁ができあがるのだ。
塗ったあと何度も塗り替えることもできるので、時間が経った頃にまた新しい空間を作り出すことも可能。家族と一緒に成長する壁、マイホームに取り入れてみてはどうだろうか。

塗装後、乾燥して仕上がるまでの間、どんな色が出てくるのか分からないドキドキ感もまた思い出に

ポーターズペイントは、各都道府県に選ばれた専門の施工・販売店1社からのみ、購入することができる。本記事の写真に使用されているペイントについては岐阜県の施工物件のため、以下の販売店にお問い合わせを。

株式会社KsArt (岐阜県の代理店)
〒509-0202 岐阜県可児市中恵土1596番地1
TEL:0574-48-8196  https://ksart.jp/a>

※塗装等のご依頼は各都道府県の施工・販売店もしくは、日本総代理店までお問い合わせください。
 ポーターズペイント日本総代理店 株式会社NENGO http://porters-paints.com/

関連キーワード