Howscope

HOW TO理想の暮らしを手に入れるための、学び
2017-03-17

やっぱりすごい! 共感と理解からつくられる理想の住まい
整理・収納のプロに密着!(3)

ご主人とお子様の3人で神奈川県藤沢市にお住いのYさんから依頼を受けた、整理・収納のプロフェッショナルKUUKIのみなさん。
第1回第2回と作業の現場に密着していきましたが、今回でいよいよ最終回。プロの手によって、住まいは、暮らしはどのように変わったのでしょう。

4) キッチン

キッチンは、細かい調理器具や調味料が多く、特に整理整頓が難しい箇所です。頭を悩ませている人も少なくないでしょう。

プロが手がける前のYさんの収納も、とても整理されていて、綺麗な見た目ですが、これをプロの技で更に極上に仕上げます。

beforeAfter

-安全に使いやすく!何から何までアレで解決

キッチン周りの整理・収納ポイントのアレとは。
お気づきになりましたでしょうか。
正解は【ストッカーBOX】です。

調理器具の取扱説明書や調味料、グラスまでストッカーボックスに入れて整理していきます。バラバラになりやすいモノを一つにまとめ、取り出しやすくなるため、綺麗に整頓するためには欠かせない存在ですね。

調味料も取り出しやすく、小麦粉や片栗粉といった自立しづらいようなものも、コンパクトに収納されています。そして、ストッカーBOXを使うことで、使った後も同じ場所に戻しやすくなります。

キッチン上の吊戸棚収納も、色とデザインに統一感を持たせたストッカーBOXを使います。高いところのモノを取り出す時は、手が届きづらく危険も伴いますが、ストッカーBOXを使うことで、安全性も増して、以前よりもさらにスッキリとした見た目に仕上がりました。

以上、予定どおり約7時間をかけて、整理・収納のプロKUUKIさんの作業が終了しました。

<整理・収納で一番大事なこと>

今回の整理・収納ポイントは、何と言っても色の統一と、それに準じたアイテムの準備でしたね。適宜細かく仕切って、パズルピースのように組み合わせることで、作業後も取り出しやすく、使い勝手がよくなっていました。

白と黒の組み合わせは、どんなお部屋でも合わせやすいので、Yさん宅での整理・収納テクニックも、多くのご家庭で参考になるのではないのでしょうか。

<整理・収納プロフェッショナルの想い>

作業を終えた、KUUKIのスタッフさん。

最後に語ってくれたのはこんなことでした。

「部屋を綺麗にすることも大事ですが、もっと大事なことがあります。それは、理想の部屋に近づけていくために、お客さまの立場に立ちながら、共感し理解することです。」(KUUKI 渡部あずささん)

見た目の綺麗さだけを追求するのではなく、どういった部屋に仕上げていきたいかを、しっかりと見据えて、気持ちの統一を図ること。
それこそが整理・収納で一番重要なことのようです。

<ご協力いただいたYさんの想い>

事前のカウンセリングから親身にお話を聞いてくださり、細やかで丁寧な説明と提案をいただけたので、安心してお願いすることができました。
作業当日はかなりの量の整理収納をしていただいたにも関わらず、迅速でテキパキと迷いなく作業されている姿に驚きました。また、素早く作業していただいたことで、個人的なスペースを見せている恥ずかしさもあまり感じなかったように思います。

整理収納していただいてから1ヶ月以上が経ちましたが、使いやすく、片付けやすい収納のおかげで家事の時間短縮にもなり、出しっ放しによる娘への危険や片付けの煩わしさも減り快適に毎日を過ごせています。
自分ではここまでは絶対に出来なかったので、プロに頼んで本当に良かったです。引越しした際にはまたお願いしたいです。ありがとうございました。

今回かかった金額は、プラン費と作業費(収納用品、買い物代行費込み)を合わせて13万円。もちろん、依頼する会社や部屋の広さによって、作業時間や金額は変わってきます。
住まいが片付くことで、住まいが、暮らしが変わるきっかけとなるかもしれません。片付けたい、何か暮らしを変えたいなと思ったら、こういったサービスを利用してみるのもいいかもしれませんね。

●関連記事
整理・収納のプロに密着!(1)
整理・収納のプロに密着!(2)

関連キーワード