1B7A6639
2017-11-02

いちばんお気に入りの場所はリビングルーム!
一軒家ならではの特権とは?

SAHRE on

BARK IN STYLE 代表
左右田謙(ソウダ・ケン)さん

モデルやアーティストが所属するマネージメントオフィスの代表を務める左右田さん。経営者という立場でありながらも、家に帰れば家族との時間を最優先に考える良き父の姿へとスイッチ。家族を持つことで都心から離れる人も多い中、居心地よく過ごせる空間や子育ての環境、洗練されたライフスタイルを実現させた左右田さんの戸建て暮らしには豊かな日々へのヒントが見え隠れする。

――今のお住まいは引っ越されてどのくらいですか?

今四年目くらいですね。実はこの物件の前に近所で分譲のマンションに住んでいたんですが、そこが意外と高く売却できたので、今の戸建ての家に引っ越しました。

――戸建ての物件に引っ越すことは元々希望されていたんですか?

そうですね。子供も大きくなってきて、もう少し広い家がいいかなと思っていた時期ではありました。あとは価格と広さ、立地のバランスを見ながら探していた感じですね。

――こちらのエリアに決めた理由はなんですか?

この辺りは代々木や参宮橋にも近く、大きな公園や渋谷駅も歩いて行けてしまうので、小さな子供がいる家庭でも住みやすいエリアなんですよね。

――物件探しは大変だったんじゃないですか?

内見だけで多分50件以上見たんじゃないですかね。実は今も次の家を探しているんですよね。今住んでいる物件を資産として効率的に運用しつつ、より良い物件が見つかればそっちにシフトしていく形も良いんじゃないかなと思っています。

PHOTO GALLERY

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

0824_chigasaki_0tobira_a(DSC_2080
絵画と共に夫婦で暮らす。<br>伊倉真理恵氏のカーテンライブペインティング
自分たちの、くらしをつくる。<br />あたらしい場所での、あたらしいくらし。
なぜアパレル業界へ進出?<br />美容師歴26年・渋谷「bloc」代表山本洋史氏の生き方
尾道移住。大好きな街で、自分で手を加え、旅するように暮らす理由
コツはインテリアと雑貨のオリジナルの使い方。<br />DIYでつくるヴィンテージ空間

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!

RECOMMEND

P_7100798

こだわりのアメリカン・ヴィンテージ空間! いつか叶えたいアメリカ暮らし