0187_9
2018-03-30

漁船に乗るか、諦めるか?!農業が人生を変えた、新規就農の農業男子が登場!

SAHRE on

その農業男子の就農への道のりはこんな衝撃的な一言から始まった。

「若いんだからさ、マグロ漁船に乗って稼いできたら?」

役所で思わず立ち尽くす。

当時、貯金は10万円。
最低でも300万円を持っていないと就農出来ないと言われた。

「そうか、新規就農って厳しいなって。でも諦めたくなくて色々なところに掛け合いました」

運命の出会いは北海道壮瞥町にあった。
町独自の新規就農者に対する補助金制度が丁度始まるタイミングだった。

「若くてやる気あるし、いいんじゃないかって。ぜひ第1号になってくださいって言っていただいたんです」

そして1年の修行期間を経て農園をオープンさせた。

「自分が農業で変われたから、それを伝えたい」

人生が大きく好転した農業との出会い。
彼をそこまで夢中にさせた農業って、一体何なのか。
新たな農業男子との出会いに、わくわくしてきた。

続きはこちら

<記事提供>FARM PARK PROJECT

PHOTO GALLERY

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

十勝が育んだ熱血農業紳士!その情熱、もはや真夏の太陽級!日本の農業界のエースを直撃!
「あ、これ、好きかも」直感を信じて農業の道へ。木更津の農業男子が語る未来とは?
0180_5
若さはじける19歳!未来を担う農業男子が語る、今ドキ農業のリアル。
縁もゆかりもない土地で新規就農!農業にすべてを注ぎ込む農業男子が登場!
ベビーフェイスなしいたけ農家!山を守り、次世代へ繋ぐ情熱の山師。農業男子vol.3

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!

RECOMMEND

0191_11

42年愛するMG・ミジェット。ガレージと飲食店を融合させた夢の空間