0184_4
2018-03-23

「あ、これ、好きかも」直感を信じて農業の道へ。木更津の農業男子が語る未来とは?

SAHRE on

食べることをちゃんと味わえてる人ってどれくらいいるのだろう?

食べることは、生きること。

それって当たり前のことだけど、
この目まぐるしい情報の嵐の中にいる私たちが食べているのは
もしかしたら食べ物じゃなくて、《情報》なのかもしれない。

【食べることと、生きることは繋がっている】

かつては当たり前、今は実感することが難しいその世界を実現しようと始まった農場が、千葉県は木更津にある。

それが音楽プロデューサー・小林武史率いるap bankが母体となった、《株式会社耕す》である。

耕す木更津農場が始まって今年で8年。
今回登場するのは
30年間耕作放棄地だったこの地を開墾し、農場長として守り続ける農業男子。

「持続可能って本当に大事。ここは元々牧場だったけど閉鎖して人の手が入らなくなってしまったんです。僕らが開墾した後でまた荒らしてはいけない。責任を持ってバトンを渡していかないといけないと思うんです」

始めることも、終わらせることもエネルギーがいるけど
続けることが実は一番パワーがいることだ。

サラリーマン家庭に生まれ育った。元々農業とは全く縁はない。
そんな農業男子の物語に、迫った。

続きはこちら

<記事提供>FARM PARK PROJECT

PHOTO GALLERY

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

元パティシエの織り成す、日本一美しい梨園。すべての可能性を調理する農業男子の、芸術的発想に迫る!
漁船に乗るか、諦めるか?!農業が人生を変えた、新規就農の農業男子が登場!
0180_5
若さはじける19歳!未来を担う農業男子が語る、今ドキ農業のリアル。
縁もゆかりもない土地で新規就農!農業にすべてを注ぎ込む農業男子が登場!
東京から新規就農!若さと勢い溢れるジャニーズ系農家! 農業男子vol.2

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!

RECOMMEND

0187_9

漁船に乗るか、諦めるか?!農業が人生を変えた、新規就農の農業男子が登場!