0159-6
2018-02-05

クールなおしゃれヘベス農家。時折見せる、無邪気な笑顔にキュン。農業男子vol.1(その2)

SAHRE on

FARM PARK PROJECT
わたし、ときめく農業男子 vol1 後編

クールなお洒落へべス農家。
時折見せる無邪気な笑顔に、キュン。農業男子 vol.1(後編)

前回まで
第一回目の農業男子は、宮崎のヘベス農家の黒木洋人さん。
農家を始めるまでの経緯を伺った。

◆「みんなが集える場所」、古民家カフェ。

去年の6月。築80年の古民家を改装して、カフェ「森みち」をオープンさせた。
“森のような、四季の移ろいを感じられるような場所”そんな想いが込められている。

―――いつからカフェを作ろう、と思っていたんですか?

「本格的に作ろうと思ったのはここ1、2年くらい。でも専門学校で色々な野菜を食べている時に“これ、どうやったら伝えられるのかな”って考えていました。結局出口を作らないと、そこまでやりきらないといいものって伝えられないんじゃないかなって

「蛍の養殖を手伝っているんです。小さい頃は蛍がいるのが当たり前だったのに、その景色が見られなくなっちゃって。でね、ここ昔はバラ園もあったんです。バラの咲く時期に蛍もいてたくさんの人たちで賑わってたんですよ。そんな子どもの頃に見ていた景色を取り戻したいんです」

「日向って本当にいいところなんです。山も川も海もある。ここでしか出来ないことってたくさんある。ただ、みんなそんな想いがあってもなかなか仲間が集まらなくて長続きしない。だからこそみんなが集えるような“拠点”が欲しかったんです。」

そんな時、古民家が取り壊されるという話が入ってきた。

続きはこちら

<記事提供>FARM PARK PROJECT

PHOTO GALLERY

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

ベビーフェイスなしいたけ農家!山を守り、次世代へ繋ぐ情熱の山師。農業男子vol.3
東京から新規就農!若さと勢い溢れるジャニーズ系農家! 農業男子vol.2
9
“インスタ映え”なモヒカン農業体験で知る!農を暮らしとする価値とは?
隈研吾監修のマンションと神社もマリアージュ!?歴史と新しさの街・神楽坂
京都・鴨川を歩く。<br>芸能人も訪れる、先斗町のレトロな喫茶店「珈琲 吉田屋」

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!

RECOMMEND

choco_001

バレンタインになぜチョコレート?昔は「神の食べ物」だった!?チョコレートの歴史。