_DSC5462
2018-01-02

クルマ好きの夫婦も納得!
かっこいいだけじゃない<メルセデス・ベンツCLA250>

SAHRE on

ウェブサービス会社 経営
幡司 恭平(はたじきょうへい)さん 洋子さん まどかちゃん

メルセデス・ベンツ CLA250
2015年式/ポーラーシルバー
〜AクラスやBクラスとシャシーを共有するコンパクトな4ドアクーペとして、若年層の新しいメルセデスファンを獲得したモデル。2013年に登場し、2015年にはワゴンモデルであるシューティングブレークが追加となった。

10年以上乗ったRX-8からの乗り換え

福岡市内でウェブサービス会社を自ら立ち上げて8年目になる幡司さん。マツダのRX-7(FD3S)、RX-8とロータリーエンジン搭載車ばかりを乗り継ぎ、特にRX-8は購入から10年以上が経過しガタがきたこともあり、車の買い替えを検討し始めた。洋子さんも一緒にMTを操るほどのクルマ好き。

「最初はアウディなんかがいいかな、と思いディーラーに行きました。A3やA4、SUVのQ5なんかも見てみましたね。BMWも同じようなクラスを見に行きまして。

メルセデスも一応、とCクラスを見てみたのですが、ちょっと大人過ぎる印象が強くて、う〜んと思っていたところにこのCLAがあって、そのフォルムにピンときました。4ドアでクーペ、サイズも丁度いい。そこから試乗ですね」

CLAに惹かれたのはRX-8と同様に4ドアだが“セダン”ではなく、“クーペ”というところ。それから、CLAの購入計画がスタート。グレードの検討に入った。下からCLA180という1.6リッターターボ、CLA250の2リッターターボの2種類の比較となったが、自宅周辺にて、実際の使い勝手を想定した試乗を重ねた。

「自宅エリアは勾配があるので、排気量に余裕があるほうがありがたかった。しかも180にオプションを加えていくと、250と20万円くらいしか違わなかったんです。しかも欲しい装備がほとんどついている。ということでCLA250に決定しました」と幡司さん。

洋子さんも、「180だと、ちょっとパワーが足りないと感じました」と、夫婦揃ってクルマ好きらしいコメント。やはり、坂のあるエリアでは排気量からくるトルクがストレスを減らすキモとなるようだ。

PHOTO GALLERY

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

DIYは、趣味から子育ての一部になった。<br />~コモリ家 第1幕 子育てDIY編~
ゆらり、極上のハンモックスタイル
新築をセルフリノベーションしてつくるワークスペース<br />~コモリ家 第2幕 ワークスペース編~
ドイツの老舗メーカーのカール・メルテンス発。<br>「TWINSソルト&ペッパーミル」
週末DIYをするならこれ!オリジナルカラーも作れる「ポーターズペイント」
DSC_9446

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!