0169_6
2018-02-20

まるでキャンプ場!?グランピングもできちゃう?家で楽しむアウトドアライフ

SAHRE on

自営業
金中 恭子(キンチュウ キョウコ)さん

飲食店を営むご主人とネイルサロンを持つ奥さん、そして育ち盛りな2人のお子さんが暮らす金中さんご一家。実はこちらの家、1階にお店、そして2階に住居スペースを構えたリノベーションハウスなんです。仕事と家庭をバランス良く取り入れた生活について話を訊きました。

――引っ越して2年ということですが、前の家と比較していかがでしょうか?

この家は1階がお店、2階が住宅スペースとなっているんです。引っ越す前は、主人の経営する飲食店と賃貸アパートと2件分の家賃を支払っていました。自営業ならではの悩みかもしれません。それが勿体なかったことと、夜遅い主人が子供と顔を合わせる時間が少ないことを不安に思っていたので、店舗と住宅を一緒にしたいと考えたんです。

――なるほど、お店と住居スペースを一軒にまとめてしまおうと。

結果的に家賃軽減と子供と過ごす時間を得ることができました。とはいえ、理想の家探しも簡単ではありませんでした。不動産に相談に行ったところ、新築では予算面で難があり、築20年の店舗付きの物件を紹介されたんです。それをリノベーションすることで今の我が家が完成しました。主人のダイニングバーと私のエステサロンのお店も持つことができ、なおかつ充分な住居スペースを確保できたので満足しています。

――リノベーションする際にこだわった点などはありますか?

間取りに関しては、元々3部屋+廊下+クローゼットだった2階部分の壁を壊し、広々としたLDKを作りました。家族で過ごすには細かい部屋よりも1つの大きな部屋があるべきかなと。デザインは、ウッディーな雰囲気というのでしょうか。自分がどんな家やインテリアが好きか分かっていたので、サンプル選びもサクサク選んでいきましたね。

PHOTO GALLERY

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

ゆらり、極上のハンモックスタイル
家具から思い描くリノベーション。インテリア好きならではのこだわりとは?
アウトドアでもオシャレを楽しみたい人必見!<br />今すぐPickup Factory&Storeをのぞいてみよう!
丸い家具の角、肌触りの良いラグを敷く理由とは?<br />北欧ベースのモダンな空間
0824_chigasaki_0tobira_a(DSC_2080
タイニーハウスとマンションリノベーション3事例から学ぶシンプルな暮らし。

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!

RECOMMEND

DPP_10805

家具から思い描くリノベーション。インテリア好きならではのこだわりとは?