DSCF2959
2018-02-01

新築なのにリノベーション!?DIYでカスタマイズしながら進化し続ける家。

SAHRE on




コモリ夫妻 コモリケイ

コピーライター/クリエイティブディレクターとして勤務する傍ら、イラストレーター/手芸家である奥様・ケイコ氏と、ものづくりユニット・コモリ夫妻を結成。都心で力の抜けたものづくりライフを楽しんでいる。

DIYerでもあるケイさんに前回は子育ての中のDIYについてお話しいただきましたが、今回はお二人の創作活動を支えるワークスペースを見せてもらいました。

進化し続ける家

――今のお住まいはいつ頃建てられたんですか?

3年半ほど前に。もともとは古い家を買って自分たち好みにリノベするつもりだったんですが、良い物件がなく、新築して、後から自分たちで手を入れていくことにしたんです。その方が耐震強度や水回りの問題も心配ないし、間取りも外観も自由にできるってことで、妻と二人でデザインした図面を工務店さんに渡して、建ててもらいました。
その後、計画通りDIYでカスタマイズしていって、今に至ります。

――家をデザインされるとき、ワークスペースに関してはどんなことを意識されましたか?

ワークスペースに関しては最初に決めていたことが1つあって。「ぜったい個室にしないこと」というルールを設けていました。モノづくりって、一人の世界に入るものだし、それが醍醐味でもあるんですが、家族の輪も大切にできるようにしたいねって妻と話していたんです。
集中できて、なおかつコミュニケーションも取りやすいかたちをあれこれ考えた結果、オープンスペースを1枚の壁でゆったり仕切ったこの間取りになりました。


お二人のワークスペースは、1枚の壁を挟んで向き合う独特のレイアウト

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

趣味から子育ての一部となったDIY。手作りだからこそ深まる親子の絆とは?
21
インテリアの参考は林芙美子さんの家。風と太陽がいつも側にあるアーバンライフ
コツはインテリアと雑貨のオリジナルの使い方。<br />DIYでつくるヴィンテージ空間
1LDK整理・収納!片づけを依頼すると一体いくらかかる?シンプルな暮らしvol.3
kinka04

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!

RECOMMEND

DPP_10802

テーマパークのように遊べる家?古民家の天井を外してモダンにフルリノベ。