banner_DIY_01
2018-01-23

リビングや玄関にちょっと置いておきたくなる
「アンティーク調クリスマスツリー」の作り方(前編) | 半日DIY

SAHRE on

12月に入り、そろそろクリスマスツリーを飾っている家も多いはず。もちろん、今持っているクリスマスツリーも十分に満足だけれど、今年はもうひとつ、小さなツリーをリビングや玄関、寝室に飾ってみる……なんて、どうだろう? 近所のお店で簡単に手に入るような雑貨にひと手間加えるだけで、来年も、再来年も、せっかくなら毎日だって飾っておきたくなるツリーが完成する。たった半日でできちゃう、手軽で本格的なDIY。まずは、木箱のアンティーク塗装から。

材料は100均やホームセンターの雑貨!?

「こんなチープな雑貨が、本当にアンティーク調になるの!?」
「半日DIY」をスタートするにあたって協力を仰いだのは、“住”にまつわるあらゆる価値をリデザインするプロジェクト「HowScope(ハウスコープ)」が開催している親子参加型のワークショップ「親バカDIY」。講師を務めるのは、エイジングアーティスト協会のアートディレクター・高橋 健さん。有名テーマパークをはじめ、店舗や住宅の内装にもエイジングの技術を取り入れている“エイジングの達人”だ。

作業台に並ぶのは、今回のテーマ「アンティーク調クリスマスツリー」で使用する各種材料。なかでもひと際目を引くのが、チープな木箱と造花の入ったブリキのプランター。多少なりともインテリアに興味のある人なら、これらを目にした瞬間、冒頭のように考えてしまうはず。

どんなクリスマスツリーが出来上がるのか、続きはこちらから。

<記事提供元> d.365(ディードットサンロクゴ)

PHOTO GALLERY

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

趣味から子育ての一部となったDIY。手作りだからこそ深まる親子の絆とは?
大きなバルコニーでマインドリセット!内と外が繋がる心地よいヴィンテージ空間。
プロも愛用するペンキ!何度も塗り替えができる「ポーターズペイント」
コツはインテリアと雑貨のオリジナルの使い方。<br />DIYでつくるヴィンテージ空間
大きなバルコニーに囲まれた、自分が自分らしくいるための空間
kinka04

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!

RECOMMEND

DSCF2937

趣味から子育ての一部となったDIY。手作りだからこそ深まる親子の絆とは?