le1202_004
2016-10-03

住まいのサプリメントとは
― リペアについて ―

SAHRE on




汚れてしまった床や壁、使いにくくなった設備。ついついそのままにしていませんか? 年月とともに、新しかった家も年齢を重ねていきます。小さな傷や汚れがついたり、壊れてしまったりして、少しずつ古くなっていくのは避けられません。

劣化した部分を補修したりするなどして、住居のメンテナンスを行う「リペア」は、快適な生活を維持していくために重要です。HowScope編集部では、リペアとは住まいへのちょっとしたケアだと認識しています。

「リペアという概念は、今後重要になってくると思います」と碧山さん。これからの住まいに、リペアはどんな価値をもたらすのでしょうか。

イエコ
直したいところはたくさんあるけど、直さなくても生きていけちゃうもんな~(笑)
アイコ
だからイエコはだめなのよ。
イエコ
・・・!!!



続きを読む

リペアで改善できるのは、住まいのどのような箇所でしょうか。よくあるのは、床の傷や凹みなどの補修。ドアや家具の戸がスムーズに開閉しないので調整するというケースも、意外と多いそうです。故障した水回りの修理といった、緊急性を要するものもあります。

例えばその他にも、無垢材を使っている場合には、1、2年に1回ワックスや塗装でメンテナンスすると、キレイな状態を保てるそうです。碧山さんは「1回やったら終わりではなくて、継続的な概念なのだと思います」と、リペアに対する一つの見解を示してくれました。

リペア箇所の具体的な例(HowScope編集部による)

【天井・壁・床】 壁紙の剥がれ
フローリングの傷
畳の傷み(畳の張り替え)
壁や床のタイルの割れ、ひび
【建具】 ドアの補修や金具調整
障子、ふすまの張り替え
網戸の破損(張り替え)
【設備】 水回り設備不良(キッチン/バス/トイレなど)
給湯器や電気設備の修理
給排水管の部品交換(パッキンの交換など)

その他にも、細かな箇所の傷補修や再塗装などが挙げられます。

リペアの種類について、「悪くなった部分を直すものもあれば、使い続けるためのメンテナンスもあります」と、碧山さんは2つのケースを挙げます。どちらの場合も、快適な住み心地を長く維持するというのが大きな目的です。

リフォームやリノベーションを手術だと例えれば、リペアは、健康を保つためのサプリメントや薬のようなものではないでしょうか。早く対処していれば防ぐことができる病気を放置していたら大きな手術が必要になるのと同じで、住まいも放っておくと大きな工事が必要になる場合もあります。それゆえこまめにリペアを続けることが大切と言えるでしょう。

碧山さん
家も生き物。健康に気を使うように、こまめにメンテナンスしていれば、きっと長生きするはずです。

そう考えると、住まいの “かかりつけ医”のような存在が身近にいれば便利なのですが・・・。「昔はコミュニティーに地元の大工さんが溶け込んでいて、『ここを直して』と気軽に声を掛けられる関係性がありましたね」と碧山さん。

ルミコ
私の勤めている会社でもリペアしてるよ。特に地域密着のところはそういったサービスをしているところ多いんじゃないかな。
イエコ
ええ、いいな!知らなかった!
ルミコ
もちろん小さな工事だって無料ではないからね。実は古いものを直すのは新しく作るより難しかったりするの。

日本人の特性として、住まいだけでなく、車や電化製品など新品を好む傾向がみられます。また、今までの住まいの資産価値に対する意識の低さが、リペアに対する意識の低さにつながっているのかもしれません。中古住宅の流通が増える時代を迎え、今住まいへの考え方も変わりつつあります。資産価値の目減りを防ぐことができるかもしれないリペアの重要性は、今後さらに高まっていくことでしょう。

碧山さん
さらに高齢者の方々の観点では、自分で動いて身の回りのことをするのが難しくなると、リペアを気軽にプロに頼めるような環境も必要です。

【イエコのまとめ】

●リペアは住まいの“健康管理”。日頃からのこまめなケアが大切。

●補修だけではなく、長く保つためのメンテナンスも含む。

●リペアは、住まいの良い状態を維持するとともに資産価値も守れるかも

イエコ
住まいに愛着を持って大切にすることは、私の生活や資産を大切にすることになるのかもね。でもやっぱり、直さなくても生きてはいける(笑)
アイコ
イエコは住まいも自分自身もリペアした方がいいんじゃないかしら。
イエコ
・・・!!!

〔講師プロフィール〕

碧山 美樹/2005年に碧山建築設計室を設立。自身の子育ての経験を生かして、家族の変化に対応できる空間を提案している。一級建築士。中央工学校非常勤講師。
プラスエム・アーキテクツ

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

「暮らしを変える」「今まで通り」どちらを選ぶ?<br />― リフォームとリノベーションの違い ―
le5904_eye
le5905_eye
Wondering
いちばんお気に入りの場所はリビングルーム!<br>一軒家ならではの特権とは?
le1206_004

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!

RECOMMEND

Under Construction Warning Building Architecture Concept

今日もお風呂が使えない!― 住みながらの工事 ―