yukazai0211_2
2017-02-24

床材はどうやって選ぶ?
―リノベーションに関する小さなギモン―

SAHRE on

アイコ
さまざまな種類の床材がありますが、ライフスタイルや部屋の用途によって向き不向きがあります。毎日触れる床だからこそ、慎重に選びたいところですよね。

トイレや洗面室といった水回りには、耐水性の強いクッションフロアやタイルがよく使われます。そして、床材ごとに、色・デザイン・素材はさまざまなものがあります。最近は、デザイン性と機能性を兼ね備えた床材もたくさんあります。

ルミコ
床材は部屋の印象を決める大きなポイントとなります。けれど、デザイン性だけではなく、断熱性や耐水性などの機能性も捨てがたい…。どちらを優先すべきか迷うところです。予算を考えつつ、暮らし方に合わせて上手に選びたいですね。ショールームに足を運んで、実際に床材のサンプルに触れてみるのもいいかもしれません。

(HowScope編集部調べ)

PHOTO GALLERY

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

家入門。<br />―リビングの「基本のキ」―
畳のある空間で暮らす
家入門。<br />―トイレの「基本のキ」―
リノベーションのきっかけは?<br />―リノベーションに関する小さなギモン―
全室和室の築古マンションをリノベーション!<br />夫婦でつくるモダンなDIYハウス
”壊す”ことで生まれる、未完成のリノベーションハウス

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!

RECOMMEND

440848411

リノベーションのきっかけは?―リノベーションに関する小さなギモン―