c
2017-07-25

Next Beach Design Fes イベントレポート

SAHRE on

ビーチの新しい潮流を、ここから。

開催日時:2017年7月20日(THU)19:00-21:00
会場:GOBLIN代官山

東京でも梅雨明け宣言を迎え、本格的な海水浴シーズンに突入したばかりの7月20日。
今まで住空間をデザインしてきたプロのみならず、業界の気鋭クリエイターたちが東京・代官山に集結。様々な課題を抱えている海水浴場のリデザインを目指し、「季節関係なく人が集まるビーチ」という切り口で、新たな体験価値を生み出すアイデアソンを開催しました。

「海水浴場」と呼ぶから、海に入る人しか、夏にしか人が訪れない。
「ビーチパーク」と呼ぶことで、海に入らない人も、夏以外にも人が訪れる。
季節関係なく楽しめる、これからのビーチを考える。

夏風物詩である「海水浴場」。一見人々が楽しむスポットである海水浴場は、多くの課題を抱えています。
「廃棄物・ゴミ」「騒音」「治安悪化」「海水の汚染」「海水浴場周辺の風紀の乱れ」
これらの課題によって、年々利用者は減少の一途をたどっています。

Next Beach Design Fesでは、これらの課題を解決するためのアイデアの種を創出するべく、「季節関係なく楽しめるビーチ」をお題とし、6チームのクリエイターにプレゼンしていただきました。
夏しか楽しむことができないという、海水浴場の既成概念を払拭し、利用者減少を食い止める可能性を秘めた6つのアイデアをご紹介します。

▼6つの参加チームはこちら

01 ビーチを横幅だけではなく、縦幅、高さを有効活用する立体的なアイデア



sahasチーム

02 海のオフィスでリラックスして働きたい!働くビーチ「umidas」


parkERsチーム

海を楽しむことができない人の理由は、仕事が忙しい、仲間がいない、子どもの世話が大変といったことが背景にあります。そこで、parkERsチームが考えたのがレンタルオフィス、シェアオフィス、コワーキングスペースといった、「海のオフィス」という考え方。海という場所ならではの開放的な雰囲気は、人間関係のモヤモヤを解消するだけでなく、リラックス、ストレス軽減、精神安定、安眠といった効果も期待できます。
また、「働く場所」としての活用だけでなく、「海=ライフスタイル」として捉えることで、海を、家族みんなで過ごせる場にすることも可能です。海辺の保育園があったり、地元の食材が集まるマルシェができたり。
公園、人と人、家族と家族、地域と地域を結ぶワークショップを開催したり。仕事終わりの人、その家族、海に遊びに来た人、地元の人、子供連れ。「気づいたらよくここにきているね。」そんな会話が自然に生まれる場所となります。

03 ビーチだからこそ使いたくなる、インテリアならぬ「ビーチテリア」。


ikeDAチーム

04 海=青春の地。心の若さを生み出す、新しい海体験のかたち


Anbaiチーム

海を楽しむ人は健常者・外国人だけでない。障がい者・高齢者だって、刺激・癒しがほしい。そんな考えから生まれたのが、「海=青春の場所」という考え方です。
例えば、目隠しをして、視覚以外の感覚を使って楽しむ「目隠し鬼ごっこフィールド」や、CGのボールを追う「フットレスバスケット」など、障がい者、高齢者、健常者など分け隔てなく「海」で青春を満喫できるコンテンツ。「恋の島 恋愛相談所建造計画」と題した年齢を問わない恋愛相談所や、Winter“Hanabi”冬の花火、クオリティの高い砂の富士山「The富士sand-ふじさんど」など、高齢者が生きがいを感じる「子供や孫、家族との団らん」をすることができる場所、青春(心の若さ)を感じることができるエンターテインメント体験を海に創ります。
そんな体験ができる場所を海に作ることで、障がい者の雇用機会をも生み出すアイデアです。

05 ビジネスイノベーション創出を目的とした、コミュニケーション拠点をつくる


VOYAGEチーム

06 目指すのは「ビジネスができる」ビーチではなく、「暮らしと共にある」ビーチ



SEE THE LIGHTチーム

「Next Beach Design Fes」で生まれたアイデアは、ビーチを保有する地方自治体とHowScopeにて、実現に向けた取り組みを行っていきます。進捗はHowScopeの公式サイトにて随時情報発信を行ってまいりますので、お楽しみに!

HowScope編集部 おすすめ記事

PHOTO GALLERY

SAHRE on

KEYWORDS

RELATED ARTICLE

toiletfes_banner
case study of NEXT BEACH “青島ビーチパーク”<br />スケボー、読書、コーヒー。「泳がない」海が、1,128の日本の海岸を豊かにする
mu_vol6
mu_vol5
mu_vol4
mu_vol1

RANKING

FEATURE

FOLLOW US最新情報をお届け!